Fiber Bit トップページ > ウイルス・セキュリティ情報

ウイルス・セキュリティ情報

ウイルスの被害が拡大しています。

気が付かないうちにウイルスに感染したり、ウイルスに感染していることに気づかずパソコンを使っていることがあります。
駆除ソフトをインストールしていない方は、オンラインスキャンで感染していないかチェックしてみてください。

ウイルスチェック

オンラインスキャンによるチェック
  • リンク先は、トレンドマイクロのウェブサイトになります。
最新ウイルス一覧
  • リンク先は、オプションサービスとして提供させていただている、セキュリティソフトSaAT Personalのセキュリティエンジン提供元であるアンラボ社のウェブサイトになります。
SaAT Personal

【重要】メールの添付ファイルについて

不用意に添付ファイルを開きウイルスに感染するパターンが増えています。
身に覚えのないメールや英文メールの添付ファイルはウイルスの可能性が高いため、絶対に開かないようご注意ください。

【重要】ボット(BOT)について

ボットとは、コンピュータを悪用することを目的に作られたプログラムで、コンピュータに感染すると、インターネットを通じて悪意を持った第三者が、あなたのコンピュータを外部から遠隔操作することを目的として作成された悪性プログラムです。

感染すると、この悪意を持った攻撃者(以下、攻撃者)があなたのコンピュータを操り「迷惑メールの大量配信」、「特定サイトの攻撃」等の迷惑行為から、あなたのコンピュータ内の情報を盗み出す「スパイ活動」など深刻な被害をもたらします。

この操られる動作が、ロボット(Robot)に似ているところから、ボット(BOT)と呼ばれています。

ボットなどのコンピュータウイルスは、ウイルス対策ソフトをインストールし常に最新のウイルス定義ファイルを適用しておくことが最も重要ですが、ウイルス対策ソフトと言えど感染を100%ブロックできるわけではありません。
新種のウイルスへの対応は数日~数週間のタイムラグが生じることもあります。

ウイルス感染のリスクをできる限り抑えボットに感染しないために、以下の対策を並行して行うことが重要です。

  • コンピュータを最新の状態にする
  • ウイルス対策ソフトを必ず導入する
  • パーソナルファイアウォールを利用する
  • インターネット接続にブロードバンドルータを利用する
  • 周辺プログラムの更新(バージョンアップ)
  • 外部記憶媒体感染型ウイルスの予防対策を実施する
  • HTML形式の電子メールはプレビューしない
  • 添付ファイル付きの電子メールには十分気をつける
  • IDとパスワードによる認証と強固なパスワードを使用する
  • 上記対策の具体的な内容に関しましてはこちらのページをご参照ください。
  • 実際のウイルス駆除と感染防止対策に関しましてはこちらのページをご確認ください。
  • 即時駆除ツールにて駆除を実施したい場合は、こちらのページにて注意時事項を確認のうえ、駆除ツールのダウンロードを行ってください。
  • ※上記リンク先はすべて、ACTIVE(官民連携による国民のマルウェア対策支援プロジェクトによる)のウェブサイトになります。

  • ウイルス感染を防ぐため、出来る限り最新バージョンのブラウザを使い、定期的なWindows Updateをお願いします。
トップへ戻る